ベビーシッター、たまにはまったり行きましょう


by vwcnvmiem3

カテゴリ:未分類( 54 )

 衆院は1日の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説への各党の代表質問を始め、自民党の谷垣禎一総裁と石原伸晃組織運動本部長が質問に立った。谷垣氏は鳩山政権の運営を小沢一郎民主党幹事長の「独裁」と追及。「小沢独裁に堕した鳩山政権の正統性はもはや失われている」と批判した。鳩山首相は「健全な党内民主主義を貫いている」と述べて「小沢独裁」を否定。「私は行政の長として責任、指導力をしっかり発揮していく」と強調した。

 谷垣氏は、増大する社会保障費の安定財源の確保に関して、超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案した。だが、鳩山首相は「必要なら将来的に考えていきたいが、まずは国会で審議するのが妥当」と応じなかった。

 代表質問は衆院が2日まで行われ、参院が2、3両日行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
衆院代表質問:「鳩山政権は小沢独裁」…谷垣氏が追及
鳩山首相:小沢氏事件捜査「冷静に見守る」
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める

<鳩山首相>幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
橋下知事も執務? “咲洲庁舎”6部4委2100人移転案(産経新聞)
<映画「アバター」>興行収入歴代1位 全世界1687億円(毎日新聞)
<おいしくて甘〜い>筆柿カレーが人気(毎日新聞)
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引−県警(時事通信)
[PR]
by vwcnvmiem3 | 2010-02-03 01:48
 国土交通省は29日、同省発注の水門工事をめぐる官製談合事件で、談合にかかわった旧建設省の元技監ら5人と、談合への関与が認定された建設業者23社に対し、総額8億6700万円の損害賠償を請求したと発表した。同省が官製談合防止法に基づいて元職員に損害賠償を求めたのは初めて。
 公正取引委員会は2007年3月、同省の元総合政策局課長補佐と元近畿地方整備局管理官が在職中だった01年7月〜05年5月まで、同工事の受注予定業者指名で官製談合があったと認定。併せて、元技監と元国土地理院院長ら3人が業界団体に天下り後、談合に関与したことも判明したとして、同省に改善措置を講じるよう要請した。
 同省はこれを受けて、同法に基づく損害賠償の可否を調査。実際の落札率と適正な入札が実施された場合の想定落札率との差から賠償請求額を算定し、受注工事52件で8億6700万円の損害があったと判断した。 

【関連ニュース】
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
鳩山首相、日航再建を全面支援=衆院予算委で本格論戦スタート
国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分
消費増税、次期衆院選で問う=菅財務相インタビュー

生物多様性保全で「生きもの委員会」=COP10へ官民でPR−環境省(時事通信)
捨てたタオルが逮捕の決め手に ひったくり容疑で会社員の男逮捕(産経新聞)
普天間移設問題 辺野古を“分断” 基地争点「これで最後」(産経新聞)
<地震>宮城県南部で震度4 午後1時29分(毎日新聞)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
[PR]
by vwcnvmiem3 | 2010-02-02 01:51
 【ワシントン=小川聡】クローリー米国務次官補は25日の記者会見で、沖縄県名護市長選で同市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に反対する稲嶺進氏が勝利したことに関し、「(米国の立場は)変わらない。鳩山首相も25日に、5月末までに結論を出すと公に再確認した」と述べた。

 日本政府に対し現行移設案の受け入れを引き続き求めていく考えを示したものだ。

 これに関連し、キャンベル国務次官補は同日、ワシントン市内で日本人記者団の取材に応じ、「(問題が)より複雑になったとは思わないが、間違いなく新たな要因が加わった。来週訪日する理由の一つは、次にどうすればいいか、日本側と協議するためだ」と述べ、2月初めに訪日する際、同市長選の結果が移設計画に与える影響について突っ込んだ協議を行いたい意向を示した。

振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)
首相動静(1月21日)(時事通信)
<訃報>渡辺康雄さん89歳=嘉田由紀子・滋賀県知事の父(毎日新聞)
<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
[PR]
by vwcnvmiem3 | 2010-01-31 11:04
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏側に04〜05年に計1億円を提供したと供述している中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部が「05年9月の衆院選前にも小沢氏側に資金提供した」と周辺に話していたことが分かった。提供額は少なくとも千数百万円に上り、元幹部は「選挙の陣中見舞いだった」と説明しているという。

 東京地検特捜部もこうした経緯を把握している模様で、水谷建設と小沢氏側の親密ぶりが改めて浮かんだ。

 水谷建設は04年10月に国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の「堤体盛立工事」の下請け工事を受注。元幹部らは謝礼として同月、東京都内のホテルで、当時陸山会の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=に5000万円を渡したと供述。05年3月には同ダムの「原石山材料採取工事」の下請け工事を受注し、やはり謝礼として小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=に5000万円を渡したと供述している。

 このうち石川議員への5000万円は同時期の陸山会による土地購入(代金約3億5200万円)に充てられた疑いがあるとみて特捜部が調べを進めている。

 計1億円の提供を供述した元幹部の一人は、2度の資金提供とは別に「05年9月の衆院選前、小沢氏事務所の関係者に選挙の陣中見舞いを渡した。千数百万円程度だった」と周囲に説明していたことが新たに判明した。この選挙は、郵政民営化関連法案が参院で否決されたことを受け、当時の小泉純一郎首相が衆院を解散し急きょ行われた「郵政選挙」だった。二つの下請け工事の受注後間もないことなどから、その後も小沢氏側と良好な関係を構築しようとする狙いが水谷建設側にあったとみられる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」
陸山会土地購入:「小沢氏に調達相談」 石川議員供述
土地購入事件:「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述
陸山会土地購入:中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」

首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)
外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
[PR]
by vwcnvmiem3 | 2010-01-29 22:06