ベビーシッター、たまにはまったり行きましょう


by vwcnvmiem3

「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪−仙台高裁(時事通信)

 強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、性犯罪を初めて審理した青森地裁の裁判員裁判で求刑通り懲役15年とされ、控訴を棄却された無職田嶋靖広被告(23)が、上告する意思を固めたことが17日、弁護人への取材で分かった。
 仙台高裁は10日、一審判決を支持し被告側の控訴を棄却。弁護側は強盗強姦罪の適用は誤りだとして減刑を求めていた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判
「国民の社会常識反映」=裁判員判決、被告の控訴棄却

福島県沖でM6・6、楢葉町で震度5弱(読売新聞)
母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる−大阪府警(時事通信)
「酒飲んだ」当て逃げ容疑者、巡査が検知せず(読売新聞)
<裁判員裁判>「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張(毎日新聞)
愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)
[PR]
by vwcnvmiem3 | 2010-03-17 23:28